鹿児島県出水市の泉公益社では、少人数の家族葬から大規模なご葬儀まで様々なご要望に対応させていただきます。

 

ためになるお葬式講座

   
大切な家族を失った悲しみの中で段取りや費用について
考えなくてはならないのはとてもつらいことです。
気が動転し何をどうしたらいいのかわからない…
何から手をつけたらよいのかわからない…
そう、局面に立ったとき誰もが不安になるものです。
お葬式を行う経験は、一生のうち何回も経験するものではありません。
だから、
誰でもわからなくて当然なのです
わからないことがあったらどんなことでもすぐに聞くことが大切です。
少しでも不安や心配事を解消し、故人とのお別れの時間を大切に過ごせるよう
私たちは誠心誠意をもってお手伝いさせていただきたいと思っております。
   
これだけは確認しておきましょう
  • ご当家の菩提寺・宗教・宗派・家紋など
  • 遺影写真に使う写真   
  • 会葬者数の予測リスト (親族・自治会・会社等)
  • 施行経験のある知人にお布施の額等
   
一番知らせなければならない人に…
  • ご家族、遠方の遺族、ご親戚の方にご連絡を早めにご連絡してあげてくだい。
  • お亡くなりになったその場でいいので、葬儀社にご連絡くだされば詳しい段取りはこちらのほうで手配いたします。
   
お身内が亡くなられたら、臨終に立ち会った医師か、死亡を確認した医師が死亡診断書を書いて遺族に渡されます。(小規模医院によっては翌日に渡される場合もあります。)
死亡届は、医師の死亡確認後7日以内に、死亡地か故人の居住地、もしくは本籍地の役場に提出しなければなりません。役所で必要な手続きは葬儀社で代行致します。
その際、届出人の認めの印鑑が必要ですので、一時こちらがお預かりすることになります。
   
死亡届など
喪主のお名前と連絡先、葬儀の対象となる故人の名前を役所に伝え、『死亡届』のお手続きを弊社が致します。
『死亡届』の用紙は病院で発行されますので、同じ用紙に『死亡診断書』もついてきます。
役所に一度受理されますと二度と手元には戻りませんので、『死亡診断書』のコピーをとっておくことをお勧めいたします。(後日、病院に頼めば再発行はしてくれますが有料です。)
当社ではあらかじめコピーをとってから届けを出しており、お葬儀後にお客差にお渡ししております。

※ 喪主を決める場合、最近では必ずしも長男長女ということではないようです。
地元に残っている他のご兄弟であったり、生前一番お世話をされたかたであったり様々です。
   
亡くなったあとご遺体をどうするか
  • 自宅
  • 葬儀社の安置所
  • 直葬
病院でお亡くなりになったあとお客様から弊社にお電話でご連絡を頂いてから、当社スタッフが病院、またはご自宅に搬送車にてお迎えに伺います。
その後、当社の場合はお客様のご希望に合わせて、故人をご自宅にご安置するか直接斎場にご安置するかお決めしていただきます。
ご自宅にご安置する場合も斎場と同様、枕飾りのご用意を弊社がご準備いたしますのでご心配はいりません。
 
直接火葬をご希望される場合、死後24時間経過してからではないと火葬出来ませんのでご了承下さい。
 
<<株式会社 泉公益社>> 〒899-0201 鹿児島県出水市緑町40番45号 TEL:0996-62-0720 FAX:0996-62-7626