鹿児島県出水市の泉公益社では、少人数の家族葬から大規模なご葬儀まで様々なご要望に対応させていただきます。

 

徒然日記

 
フォーム
 
令和になりました
2019-05-08
新しい年号、『令和』おめでとうございます。
このブログを書いている私も三代生きることになりました(笑)
昭和天皇が崩御されて『平成』になったときは国中が喪に包まれてたような記憶があります。
争いだらけだった昭和から平和と発展を目指した平和に移り、次の時代の『令和』はどんな時代になるんだろうかとひとりで想像もしてみたりもしておりますが、なにはともあれ時代を作るれるは生きてるからこそなんだと日々を送る中で実感します。
 
今年我が子が高校に入学しました。
四月生まれなので誕生日をむかえるたびに生まれてきた日の事をおもいだします。
 
16年前の4月14日に長男が誕生しました。
37週で正産期に入って出産も難なくしたものの、我が子の体重は2150gしかなく私より一週間延長の入院になり母乳を冷凍パックで届けた思い出があります。
低体重というだけで他は特に問題はなかったのですが、生まれてすぐ育児スタートでなかったせいか私の育児はなんだかのんびりしたものになった気がします。なので、病院の助産師さんからは「大丈夫?」と心配されたようでした(笑)
そんなこんな感じで、気が付けばこの子も今じゃ背も伸び声もオッサンみたいになっちゃって、でも子供から少し成長して大人の顔も見せ始め頼れる存在になってきました。
基本的に性格は私の育児のやり方の影響か、のんびりとマイペースなんですけどね(笑)
高校を3年間過ごしそのあと、彼がどう進むのか。
 
子供の人生なので好きに選択していけばいいと思うのですが、親として先に生まれた者として伝えたいことは、「ぼーっといきるな」「時間の大切さを忘れるな」「やりたいことがあるなら果敢に挑戦すべし」と言いたいです。
これにはまず物事を思慮深く考えることが必要なんですけどね。
一度きりしかない人生を悔いなくとはいかないけど、失敗から学ぶこともたくさんあるので、生きることに臆することなく時代を謳歌してほしいと願います。
私自身も。
 
なにはともあれ。
時代を作るのは生きている私達です。新天皇のもと「令和」もよき時代にしていきたいですね。
<<株式会社 泉公益社>> 〒899-0201 鹿児島県出水市緑町40番45号 TEL:0996-62-0720 FAX:0996-62-7626